HTTPS化 (錠前(ロック)マーク付き)されたホームページへ (錠前 (じょうまえ、ロック)マーク)

★お気に入りに追加






「錠前(ロック)マーク付きホームページ」

安心するなあアドレスのロックマークは
なりすまし 盗聴などを防ぎます
公衆Wi-Fiなども安全


「ロックマークをいつも見ようよ!」

スマホ パソコン タブレット
ホームページを見るときは
いつも見ようよ ロックマークを


(A) はじめに

 ホームページを閲覧 (えつらん)すると、アドレス (URL) 付近に「錠前 (じょうまえ、ロック)マーク」が付いたものがしだいに増えてきました。 このマークが付いたホームページは安全性が高く安心できます。 「錠前 (じょうまえ、ロック)マーク」は鍵 (かぎ)マークと呼 (よ)ぶこともあります。
 錠前 (ロック)マークが付いたホームページは、なりすましや中間攻撃、盗聴などを防ぎます。 コンビニ店などの公衆Wi-Fiを使用するときも安全性が向上します。 またGoogleなどの検索エンジンで錠前 (ロック)マークが付いたホームページはより上位になり、多くの人に見てもらえます。 無料のホームページのスペースを提供している忍者ホームページ、FC2ホームページも最近はサーバーがHTTPS化されています。 それでホームページ作成者が自分のホームページを少し改良すれば、錠前 (ロック)マーク付きのHP (ホームページ)にレベルアップすることが出来ます。


(B) 知っていると良いこと (予備知識)

 HTTPS化しただけではブラウザのアドレス (URL)表示のそばに、錠前 (じょうまえ、ロック)マークが付かないことがあります。
HTTPS (HTTP Secure、HTTP over SSL/TLS)とはWebのデータを送るときのHTTPがSSL/TLSで暗号化されている状態を表したものです。 なりすましや中間者攻撃、盗聴を防ぎます。 HTTPSは通信内容の暗号化、改変の検出、サーバーの認証を行います。 HTTPS化すると検索エンジンの検索結果がより上位になります (SEO)。 HTTPSはHTTP/2 対応なのでブラウザの表示が速くなります。 共産国などによる検閲 (けんえつ)が困難になります。

(C) HTTPS化

 忍者ホームページやFC2ホームページのようにサーバー側がHTTPSに対応していれば、ブラウザでアドレス (URL)を http から https に変えれば安全にホームページを見ることが出来ます。 簡単です。
忍者ホームページ (無料)

FC2ホームページ (無料)

しかし、HTTPSになっただけでは、錠前 (じょうまえ、ロック)マークが付かない場合があります。

(D) 錠前 (じょうまえ、ロック)マークをブラウザのアドレス (URL)のそばに付けるには?

HTTPSのページに非SSL/TLS (HTTP)のコンテンツが混在しているときには錠前 (じょうまえ、ロック)マークが表示されない可能性があります。
対策は、
(1) 絵などに gif を用いているときは、gif を置いてあるところもHTTPS化する。
(2) カウンターやアクセス解析、メールフォームを用いているときは、HTTPSに対応したカウンターやアクセス解析、メールフォームを用いる。
(3) 外字を用いているときは、外字を置いてあるところもHTTPS化する。
(4) 画像を置いてあるところもHTTPS化する。
(5) JavaScript を置いてあるところもHTTPS化する。

*<EdgeやGoogle chrome、Firefox、Safari、Internet Explorerなどのブラウザでは、ブラウザによって錠前 (ロック)マークが付いたり、付かなかったりすることがあります。>
私の経験ではカウンターがHTTPSに対応してないときに、Google chrome と Safari は錠前 (ロック)マークが付きませんでした。 しかし、Edge や Firefox 、Internet Explorer は錠前 (ロック)マークが付きました。 HTTPSに対応したカウンターを用いるとこれらのすべてのブラウザで、錠前 (ロック)マークが付きました。

(E) HTTPのホームページからHTTPS のホームページへの誘導

(1) 今までのHTTPのホームページをHTTPSのホームページに改良したときに、後者に誘導すると良いでしょう。
FC2ホームページではそのための「リダイレクト」を設定できます。 これは便利な機能です。 今までのURLに来た閲覧者 (えつらんしゃ)を新しい安全なHTTPSのところに自動的に飛ばします。

(2) 自分のページへのリンクがあるときには、ひとつひとつのリンク先をHTTPSのページに変更しておきます。

(3) その内に検索エンジン (Google、Bing 等)にも、改良したHTTPSのページの方が入れ替 (か)わって載 (の)るようになります。 そのときにHTTPS化したために、検索結果がより上位になっていることでしょう。



LINK

「宮崎観光情報、山「観光地 in 宮崎」 by 南陽彰悟[橋詩人]

「宮崎観光」と「宮崎の山」、写真 by 南陽彰悟[橋詩人]

「宮崎 見どころ(観光) 行き所(山など)」、写真 by 南陽彰悟[橋詩人]

「宮崎 観光スポット 山」、写真 by 南陽彰悟[橋詩人]

「筑波山」と「筑波山登山コース」 by 南陽彰悟


あなたは大切な訪問者です。 ありがとうございます。
訪問者数 (2018年11月21日から)



by 南陽彰悟 (NANYO Shogo)